新元号「令和」は3年前に予知されていた!?未来人が話す衝撃の未来

天皇陛下が生前退位することが決まり、つい先日の4月1日に新元号「令和」が発表されました。

 この生前退位はかなり世界から見ても稀なことだといいます。

そんな中、今ネットを騒がせている日本人の未来人と思わしき人物の投稿が注目されています。

その未来人と思わしき人物の気になるSNSの投稿がこちら。

 この投稿は約3年前に投稿されたもので、その時間を見てみると投稿日時が19時41分と出ています。

気付いた方もいると思いますが投稿時間の19時41分という数字。

19、41…

2019年4月1日と日付までもが記されていたのです。

これは単なる偶然では片付けられないですよね..。

そんな他にもネットを騒がせている未来人を紹介していきます。

未来人の予言

未来人とはタイムマシーンで未来から現代にタイムトラベルして来た人物のことです。

このタイムトラベラーの予言(発言)でいくつか有力なものを紹介します。

原田氏の予言

上記で紹介した原田氏ですが2010年から来たとされた人物で、彼は「テスラコイル」を応用したタイムマシーンに乗って、公安庁からの派遣で来たと言っています。

《予言》

2015年に中国経済の破綻する

確かに2015年は中国経済の成長鈍化が指摘されて、中国バブルが崩壊したとニュースで大きく取り上げられていました。

2015年以降に日本国憲法9条が改正される

憲法9条については、2014年7月1日に集団的自衛権の行使を認めるとする憲法解釈の変更がなされました。

これにより今後、改正がある可能性がかなり高まりました。

川島氏の予言

川島氏は2137年から来たとされた人物で、彼は仕事のため時間移動装置で現代に来たと言っています。

《予言》

東京オリンピック2020

東京オリンピックは開催されるが不参加国も複数出たため、日本経済的にはプラスになるどころか、むしろマイナスだったと言っています。

・第三次世界大戦

2020年に第三次世界大戦が起こると言います。

この大戦は、核が使用されたとしても個々の戦闘はきわめて限定的な局地戦になり、3年後の2023年に終戦すると言います。

・南海トラフ地震

2024年8月に南海トラフで巨大地震が発生し、日本の首都は岡山県担っていると言います。

謎のタイムリーパー

昨年2月頃に突如ある掲示板に登場した2041年からのタイムリーパー。

彼は平成から次の新元号への移り変わるタイミングである現天皇陛下が2019年4月30日に正式に生前退位し、同年5月1日に皇太子様が即位するということを的中させました。

この謎のタイムリーパーは、2041年4月に寝ていたら金縛りにあい、目を覚ますとそこは25年前の2016年2月の当時住んでいた家だったと言います。

まとめ

これらの未来人(タイムトラベラー)たちは皆、2019年に歴史を変える何かが起こると口を揃えて言っています。

この未来人(タイムトラベラー)達の警告とも言える予言を今後も何か新しい動きがあれば紹介していきます。